じゅんの部屋

日々の出来事や感じた事、考えている事をゆるく綴っていきます☆

近すぎて遠かった【鋸山】へ行ってきた

どうも、三が日酒浸りブロガーのじゅんです。

 

 

今日は今まで近すぎてあまり行くことがなかった鋸山へ行ってきた。

 

 

山道を歩いていくルート、ロープウェイのルート、車のルートとあるが、無論、車のルートで楽をしてきました(笑)

 

 

【鋸山】

標高329.4メートル。

 

山は凝灰岩から成り、建築などの資材として適している。

 

そのため古くは房州石と呼ばれ、良質石材の産地として、江戸時代から盛んに採石が行われた(石切場跡は現在も残存する)。

 

結果、露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることからこの名で呼ばれるようになった。

 

採取された石材は、幕末から明治、大正、昭和にかけて、主に横須賀軍港や横浜の港湾設備、東京湾要塞の資材として利用された。

 

また、靖国神社早稲田大学の構内にも利用されている。

 

自然保護規制の強化により1982年を最後に採石を終了し、現在鋸山は観光資源として利用されている。

 

正式な名称は乾坤山(けんこんざん)という。

 

参考文献:Wikipedia

 

 

知らない事ばかりだったw

 

 

最後に行ったのはいつだっただろ。

 

 

間違いなく30年は経ってると思われるw

 

 

最近はTVでも取り上げられることが多く、よく目にするようになった。

 

 

とりわけ地獄のぞき日本寺大仏がメディアで取り上げられることが多いが、頂上からの眺望だけでも見る価値は十分にある。

 

 

駐車場から急勾配の石段を登りきると

 

 

 

 

f:id:luckyjun15:20180103174632j:image

f:id:luckyjun15:20180103174742j:image

 

 

まさに絶景。

 

 

周りに高い山がなく、海に近いので360度の大パノラマはまさに迫力満点。

 

 

風が強い日は寒くて怖いかもしれないが、冬の澄んだ空気の眺望は是非一度見て頂きたい。

 

 

東京湾から富士山、三浦半島横浜ランドマークタワーまで一望できますよ。

 

 

f:id:luckyjun15:20180103175443j:image

 

 

山頂にWiFiスポットがあるのには驚いた(笑)

 

 

突然のYouTube見たい欲求にも優しく対応してます(笑)

 

 

南房総を訪れたときは是非一度お立ち寄りください。