じゅんの部屋

日々の出来事や感じた事、考えている事をゆるく綴っていきます☆

忘れていた忘れてはいけないこと

どうも、真面目ブロガーのじゅんです。

 

 

最近の気温の寒暖差で少し体調が崩れかかっていますがいかがお過ごしでしょうか。

 

 

昨日は久しぶりの休日で、12時過ぎまで惰眠を貪ってしまいましたw

 

 

生活に料理の『つくおき』を取り入れたので、1週間分の食材を買いに行くのが休日の定番になってきました。

 

 

最初は買う量の調節ができず、買い過ぎだとか余計なものを買ったりだとかありましたが、習慣てすごいですね。

 

 

なので休日は1週間分の調理をしてるのですが、その様子もこのブログでお伝えできればと思ってます。

 

 

そのつくおきの最中に玄関のチャイムがピンポーンと。

 

 

じゅん『はいはい』

 

 

??『隣の家の者ですが』

 

 

(ん、隣の家の人ってどんな人住んでるか知らんけど←いまさら)

 

 

玄関をガチャと開けると若い夫婦と女性の腕の中には赤ちゃんがいる。

 

 

(あれ、俺なにかしたか?夜大きな音とかたててないけど)

 

 

俺は少しビビりながら顔を窺う。

 

 

じゅん『何か?』

 

 

お隣さん『今度隣に引っ越してきた者です。ご挨拶にきました。』

 

 

(あ、そーいうこと!)

 

 

じゅん『わざわざご丁寧にありがとうございます。』

 

 

お隣さん『今後ともよろしくお願いします。赤ちゃんが泣いたりするかもしれませんがよろしくお願いします。』

 

 

じゅん『いえいえ』

 

 

お隣さん『これ良かったら』

 

 

そう言ってお隣さんから菓子折りを手渡された。

 

 

お隣さん『それでは』

 

 

じゅん『ご丁寧にありがとうございます』

 

 

ガチャ。

 

 

おー、そーいうことね。

 

 

一瞬自分の行いを走馬灯のように思い出したがやましいことはなかった、と思う 笑

 

 

でもしっかりしてるよな、うん。

 

 

俺も引っ越し多かったけど、お隣さんに挨拶ってしてたっけ?

 

 

俺よりも年下だとは思うけどきっちりとしてたもんな 笑

 

 

東京きてあまり他人との関わりがないと感じていたので、僅かな時間だったが少し感動した。

 

 

いや、だいぶ感動したよ。

 

 

まだまだ捨てたもんじゃないよな。

 

 

そんなことを気が付かされた午後だった。

 

 

その後のつくおき調理がはかどったのは言うまでもない。

 

f:id:luckyjun15:20180319122827j:image